biLinGO!

名古屋で英会話やってます。語学力を高める情報も盛りだくさん!

今日の単語【pretend】26 Jan 2019

biLinGO!ロゴ

今日の単語

pretend

「〜のふりをする」
「偽りの主張をする」
「うそぶく」

Alex skipped school preteding to be sick.

「アレックスは病気のふりをして学校をサボった」

You’ve been pretending ignorance! You’re such a liar!

「知らないフリをしてたのね!この嘘つき!」

また「〜のまねをして遊ぶ」

Let’s pretend we’re The Avengers!

アベンジャーズごっこをしよう!」

<< 前の日

次の日 >>

© 2018 - Yusuke Noda

今日の単語【watery】25 Jan 2019

biLinGO!ロゴ

今日の単語

watery

「水っぽい」

先日取り上げた soggyという単語を覚えていらっしゃいますか?昨日の英会話で wateryとは何が違うのかという質問が出ました。

確かに違う単語という認識はあるのですが、正確に調べてみたところ...

soggyは「水分や湿気」(もしくは他の液体)を帯びた状態。

wateryは「水」に浸った状態。

ここを参照

ここから考えると「wateryの方が濡れ度合いが高い」と言えるかと思います。

また様々な例文から考えると

soggyは「本来乾いている物が湿気っている」状態。

wateryは「液体中の水が多い」「個体だけど、そもそもある程度の水分を保っている物の水分含有量が平常時や適正量より多い」状態と言えそうですね。

例えば煎餅が湿気っているとか、揚げ物の衣がベチャっとしているような時は soggyがしっくり来ますし、ワインやスープが水っぽいとか、刺身を噛んだら水が出てきたとか、野菜が水っぽいというのは wateryと言うのが良いですね。

こういう細かいニュアンスの違い、ぜひ覚えていってください。

<< 前の日

次の日 >>

© 2018 - Yusuke Noda

今日の単語【beckon】24 Jan 2019

biLinGO!ロゴ

今日の単語

beckon

「手招きする」
「うなずきや身ぶりなどで人を招く/合図する」

なんかちょくちょく見かける印象のこの単語。こういう細かい動作の動詞も覚えると、表現の幅が広がりますね。

While travelling in Osaka, a middle aged lady beckoned me and gave me a candy.

「大阪旅行中、とあるオバチャンが手招きして飴ちゃんくれた」

Mr White beckoned his guests to come closer to the stage.

「ホワイト氏は招待客にステージの近くに行くようにと合図を送った」

<< 前の日

次の日 >>

© 2018 - Yusuke Noda

今日の単語【emit】23 Jan 2019

biLinGO!ロゴ

今日の単語

emit

「放射する」
「発する」
「電波で送る」

I still love vehicles which emit exhaust gas rather than electric vehicles.

「電気自動車よりも、まだまだ排気ガスを出す車の方が好きだなぁ」

The isolated house in the forest was emitting a glimmer.

「森の中の隔絶されたその家は、わずかな光を発していた」

身の回りのemit

発光ダイオードのことをLEDと言いますよね。

何の略かというと、light emitting diodeです。

lightが「光」で、emittingが「発」にあたるわけですね。

それから、名詞形は emissionです。

日産リーフの車体をよく見ると Zero Emissionと書いてありますね。

排出がゼロということです。

<< 前の日

次の日 >>

© 2018 - Yusuke Noda

今日の単語【comparison】22 Jan 2019

biLinGO!ロゴ

今日の単語

comparison

「比較」

「比べる」という動詞 compareは中学校の時に習ったと思いますが、「比較」という名詞となるとレベルが上がりますね。

In comparison to the Japanese, the Dutch are taller on average.

「日本人と比較すれば、オランダ人は背が高い」

There is no comparison between John and Tom.

「ジョンとトムは似ても似つかない」

<< 前の日

次の日 >>

© 2018 - Yusuke Noda

今日の単語【soggy】21 Jan 2019

biLinGO!ロゴ

今日の単語

soggy

「ずぶ濡れの」
「生焼けの」また「ふやけた/湿気った」
「元気がない」

The football match must be postponed. The ground is soggy due to heavy rain.

「サッカーの試合は間違いなく延期されるだろうね。大雨でグラウンドがぐちゃぐちゃだもの」

Did you microwave the tempura? The batter is too soggy to eat!

「天ぷら電子レンジにかけちゃったの?衣がベチャベチャで食えたもんじゃないよ!」

「元気がない」というのは一応辞書には載っていますが、例文がほとんど見つかりませんので、あまり使わない用法かもしれないですね。

<< 前の日

次の日 >>

© 2018 - Yusuke Noda

今日の単語【skyscraper】20 Jan 2019

biLinGO!ロゴ

今日の単語

skyscraper

skyは空ですね。では scrapeという動詞はご存知でしょうか?

「こする」とか「削り取る」というような意味です。それに「物」や「者」を表す -erが付いていますね。では、全部合わせて「空を削る物」とは?

街中で空を見上げてみてください。そう「超高層ビル」のことです。「摩天楼」なんていう言い方もありますね。

Sitting on a bench at Central Park, I was gazing at the skyscrapers with a delight of travelling in New York.

「セントラルパークのベンチに腰掛け、私はニューヨークを旅する喜びを噛み締めながら摩天楼を眺めていたのだ」

<< 前の日

次の日 >>

© 2018 - Yusuke Noda